マットレスを特価販売



コイルスプリングは成形時に耐久性に優れた熱処理、防錆加工を施しています。しなやかで安定感のある寝心地の日本ベッドのポケットマットレス、メーカーショールームで体感下さい。


マットレス...日本人に一番人気はポケットコイルマットレス、温度で硬くなり将来の問題が分らない低反発マットレスとかヘタリの原因と言われる過剰な詰め物によるフカフカマットレスと違い本来のスプリングを主体に体を自然に支え正しい寝姿勢を保つ超密度独立スプリングのポケットマットレス。ポケットマットレスと言えば日本ベッド、人気のシルキーポケットマットレスにはスプリング1200個(S)、この1200という緻密な点が体のラインにフィットしマットレスにかかる体重を可能な限り分散して体を自然に支えます。  
20年以上腰痛に人気敷布団
 ロマンスエコー  
価格
 
三つ折りで収納も楽々
 我家もロマンスエコーを、3人愛用しています。
宮内庁、迎賓館で愛用されているのは、      ※ロマンスエコーは日本ベッドと関係ありません。
日本ベッド製造(株)のマットレスです。

お手頃価格のビーズポケットマットレス(S/726個)を下に掲載しました。                   サイトマップ
               
 
 
コスト
  
  (株)守屋 
 メーカー     
一流マットレスを
特別価格

承ります。
  マットレスをクリック下さい。




    


  マットレスの配達エリアは?
 
東京、神奈川、埼玉、千葉は、お届けして開梱設置までします。(一部開梱不可あり)※吊り上げ無し配達です。
 
つづきは下に...
 家具  日本ベッド   マットレス  ベッド  壁面収納  腰痛  学習机  フランスベッド   


 家具の市場  シモンズベッド   綾野製作所  柏木工  サンゲツ  木製ブラインド  ニチベイ

マットレス    玄人好みの日本のメーカー 
マットレスの特別価格  
 
※上記は旧カタログの画像を使用している為、廃盤になっていたり、定価、表現、説明が違う場合がございます。
現物を実際にご確認後お電話をお考え下さい。 拡大画像をクリックされても拡大されません。
メーカーショールームで必ず現物をご確認下さい。

スプリング1200(S)個シルキーマットレスはこちら

                     マットレス 
マットレスの特別価格

マットレスカタログはメーカー(HP)へご依頼下さい。
  日本ベッドのフレーム
 
  ベッドの配達エリアは?
東京、神奈川、埼玉、千葉で、お届けして開梱設置(or軒先渡し)までします。※エリア内でも配達できない地域もございます。  
  ポケットマットレスが良いのですか?
ほとんどの方がポケットマットレス好きと言われています。
連結コイルマットレスは人気がありません。
 
  連結コイルはどーして人気が無いのですか?
個々のコイル径が大きく、更に連結されていますので全体的に堅い、マットレスの表面を手のひらで押すと中にベニヤ板が入っている様な感じを受けると思います。どーしても上部の詰め物で柔らかくしますので、ヘタリの原因になります。  
  ポケットコイルの方が耐久性に弱い様な感じを受けますが?
個々のスプリングを比較すれば、弱そうに見えますが圧倒的な数の差で支えますので、個々は優しくマットレス全体でシッカリと言う理想的姿と思います。   
  個々のスプリングは弱いのですか?
スプリングは、大きな力で縮めますと約9割しか戻らないそうです。例えばマットレスの上で子供が大きくジャンプして遊ぶとその着地した部分のスプリングは1割ほど復元されないと言う事です。ポケットコイルは作業工程で一度ペシャンコ(平ら)して袋に入れますので、この段階で必然的に最初から9割復元状態にしているのでヘタリが少ないとのことです。  
  ボンネルにはその工程が無いのですか?
近年ある有名連結コイルメーカーがを連結前のコイルに大きな圧力を掛ける工程を増やした事実があります。しかしこのメーカーは連結にしてはマットレス価格が高い設定になっています。本来安いボンネルにコストがアップする事はできないのでここ以外は無いと思います。   
  もー少し説明して下さい。
コイルを単純に強くするのは、コイル径を大きく、硬鋼線を硬く、線径を太く、長いコイルを高圧縮する、簡単で尚かつこれが一番低コストでマットレスができると思います。寝心地を追求したコイルはこれの逆を行かなければならない、そして耐久性の実現という相矛盾する目標を達成しなければならないと考えます。  
  コイルに焼き入れすると強度が増す?
焼き入れとは約800度以上で、コイルにするのは300度位の熱処理と呼ばれる工程と聞いています。実際未処理と比較するとぜんぜん違います。この工程があるか?確認する事は大切です。  
  その差は確認できるのですか?
日本ベッドのショールームで処理済みと未処理コイルの確認ができ、。それ以外にもコイル径の違いが確認できると思います。しかしこれが目的の時はお出掛け前に念の為メーカーにご確認下さい。マットレスも体感下さい。  
  ポケットコイルの通気性はどーでしょ?
各メーカーそれなりに対応しています。連結メーカーが連結コイルを正当化する時に昔から使うセールストークです。過去一度もクレームを受けたことがありません。メーカーも引下げマットレス処分品(10年使用)を解体してカビ等の確認しても特に問題は無いとの事です。しかしお部屋の換気は大事です。  
  お部屋の換気?
北側で換気が悪く湿度の高いお部屋ですと、カビが発生する可能性はポケットマットレスに限らずあります。ボンネルでも、他のカーテンなどにも発生すると思います。  
  ポケットマットレスの選ぶポイントは?
コイル数と思います。多くなれば多くなるほど体の凹凸に緻密に反応します、理想は詰め物に頼らずスプリングでナチュラルに支えるマットレスと思います。  
  並列と蜂の巣はどちらが?
コイルの数にこだわれば、蜂の巣コイルマットレスになります。  
  蜂の巣はコイルが干渉し合うと言う人が?
干渉し合うのは並列も蜂の巣も同じです。むしろ並列の隙間にコイルが倒れる、挟まる方が心配です。   
  コイルの形はどーでしょう?
樽型のコイルは、隣のコイルと干渉し合い又コイルとコイルが噛んでしまう可能性が指摘されていますので、ストレート型に近い方が良いと思います。   
  実例はありますか ?
他社で買った並列コイルのポケットマットレスが一部陥没して戻らないと言う方が二人おりました。メーカーは見に来たが結局前例が無いとかで対応してくれなかったと言っていました。   
  フカフカしたマットレスが気持ち良いのですが?
短時間、横になった時はそーだと思います。10年も使うマットレスとして考えたら間違いと思います。それを希望されるなら安いボンネルの上にフカフカの布団を敷いて使った方が良いと考えます。フカフカがへたっても干せるし、布団を何回も買換える事もできます。ヘタリ、湿気、長期的寝心地を考えたらフカフカマットレスはお奨めしません。  
  ウォーターベッドは?
実際、私は20年近くウォーターベッドに寝ています。ナチュラルの暖かさが冬は特にありがたく感じます。ウォーターはフカフカしていない、むしろ体重でゴムがピーンと張って体に反応していますので、ポケットマットレスに近い感覚と思います。しかし次はポケットマットレスか、ロマンスエコーにするつもりです。  
  次はウォーターでないのですか?
生産中止、価格、メンテナンスの問題で次はそのようなマットレスを考えています。  
  マットレスは詰め物が多層の方が高級では?
ボンネルでは、そー言う傾向があります。スプリングの堅さ(当たり)を和らげる為に詰め物が多層になっています。本来は詰め物が無くても寝れるマットレスが良い品と思いますが連結では無理と考えます。  
  もー少し説明して下さい。
詰め物はヘタリますので正しい寝姿勢が保てなくなります。次にどーしても湿気を含んでしまいます。詰め物が少なくても横になれる良いマットレスの場合は、ベッドパッドで当たりの調整もでき、又パッドを定期的に洗濯できますからベッド環境を清潔に保てます。  
  詰め物が少ない方が良い?
良いポケットコイルのマットレスではそのように考えています。基本的に詰め物が多いのはスプリング性能が良くないと思っています。因みにウォーターベッドは詰め物無しです。   
  日本ベッドがお奨めですか?
コイルスプリングのトータル性能は一番のマットレスと思います。  
  日本ベッドのマットレスはどこで見れますか?
日本ベッドのショールームで体感して下さい。その際は、相模原の(株)守屋の紹介で来ましたと伝えて下さい。紹介店が無いとどーしても警戒(誰だろう?)してしまうそうです。  
  枠線の位置に意味がありますか?
マットレス全体の形を維持するために外側に太い枠線があります。この位置がマットレス上部が多いのですが、この位置が上部ですとポケットでも連続性(テープ等でズレ防止)がありますので、ハンモック状態になります。純粋に加重をナチュラルに受け止めていないと言う事です。これをポケットの真ん中の位置にしますとハンモック状態にはなりませんので上からの加重をスプリングのみが受ける格好に近くなります。厳密に言えばマットレスの側生地にもハンモック作用が働きます。  
  もー少し説明して下さい。
説明が下手で申し訳無いのですが、現実的には無理ですが理想はポケットコイルをウレタン枠(コンプル仕様と表現するメーカーもあります。)の中に並べて詰め物無し、表生地無しが体の凹凸対して純粋に反応すると考えます。表生地、詰め物、枠線等がどーしても純粋な反応の妨げになってしまうのも事実と思います。   
  さらにもー少し
あるメーカーはマットレス表面のキルティングにゆとり(弛み)を多くしてハンモック(テンション作用と表現するメーカーもある)状態を緩和しています。  
  枠線がどーして上部が多いのですか?
ベッドの端に座った時に「なんか言われる」との事、しかしヨーロッパのマットレスは枠線が真ん中が当たり前だそうです。「マットレスの端が柔らかいのが嫌だ」とか言っていませんか?実際の生活ではしない行動(展示場で見るときの独特な行動)でマットレスを見て判断していませんか?  
  ダブルクッションはどーですか?
本来はボンネル用、ポケットコイルには向いていないと思います。ボトムから下へ力が逃げてしまっては、加重に対して正確に反応(押し戻す力)しないのではと考えます。  
  もーすこし説明して下さい。
想像してみて下さい、ポケットコイルが下のボトムコイルの径の中に入ったら加重が下に抜けてコイルが反発できません。他のポケットコイルがボトムコイルの枠に当たった時はそのコイルは加重に対して反発します。なんか不揃いの反応に思いませんか?ボトムコイルのボンネル径はポケットに比べて大きいのです。
隣のコイルが反応できないと側のコイルにかかる加重が大きくなりますので結果的に本来戻すところまで反発できないと思います。多数で支えているとき隣の人がさぼっていたらどーですか?
 
  ホテルはダブルクッションが多いですが?
ホテルは耐久性重視です。今でもボンネルが主流で、ポケットコイルは高いのでなかなか入らないのが実情と聞いています。もーひとつ木製フレームよりボトムスプリングの方がコストが低いからと思います。  
  もーすこし説明して下さい。
ホテルのマットレスは良いと思っていませんか?一部の高いお部屋は別にして、どーですか一晩の睡眠の為に高いマットレスにホテルがこだわるとは思いますか?体に慣れたご自宅より当然寝にくいのに、マットレスだけにこだわっても無駄と思います。私はあのシーツで寝れません。  
  ボトムスプリングはコストが安いのですか?
ベッドメーカーの多くは木製フレームは仕入れです。しかしボトムスプリングは自社工場でマットレス同様、簡単に作れますのでコスト的にはぜんぜん違うと思います。企業には寝心地以外の理由がいろいろあります。  
  ダブルクッションでポケットコイルが主流のメーカーもありますが?
実際はボトムスプリングがかなり硬いと聞いています。ご確認してボトムスプリングの働きとポケットマットレスの欠点も考えてみて下さい。ポケットコイルは隙間の大きいスラットベースには使えません。同様にポケットコイルの径とボンネルのコイル径を想像して下さい。  
  強烈に偏ったメーカーのマットレスを勧められるのですが?
そのマットレスの販売店の利益が大きいのです。お店によって勧めるマットレス(メーカー)が異なるのがベッドの特徴です。あるメーカーを売る為に他メーカー品を徹底的に悪く言うのもベッド販売の特徴です。  
  もー少し説明して
下さい。
もーひとつのケースは、その接客された方がその勧めるマットレスのメーカーの営業さんと言う事です。特に土日はメーカー応援が当たり前にあります。そー言う目でマットレスの接客を受けると気がつくと思います。  
  マットレス決めは難しいですね?
冷静に各メーカーショールーム等でいろいろな人のマットレス意見、説明を総合的にご自身で判断されるしかありません。実際はショールームでマットレスに横になっても、ジーパンで横になっても意味が無い様に思います。どーでしょマットレスの良し悪しは2〜3週間寝て見てどーかでは?なにが正しいか理論的、感覚的に決めるしかないと思います。  
  他ネットで日本ベッドが格安、激安、特価とか見かけますが?
格安、激安、特価、お買得価格、通販価格等は当社も含めて、安さの表現で使っているその程度の事とお考え下さい。価格は各販売店で違うと思います。    
 
  (株)守屋は安いの?
 守屋さん以外で買えないよ 」と言って頂ける15年以上前からのお客様が沢山おります。  
  顧客と紹介?
基本的にはご利用頂いた方と、そのご紹介の方にと考えて(株)守屋のHP(情報)を公開しています。  
  めて・・ですが?
もちろんHP公開(約8年)後、不特定(初めて)の方にもご利用頂いております。当社のルールをご理解頂ければ基本的には可能です。  
  (株)守屋の安さの
表現は?
マットレス特別価格承ります。です。  
  低反発マットレスはどーですか?
詰め物の一部として使用しているマットレスがございます。ポケットコイルマットレスには必要無いと思います。温度で硬く、熱が籠もる、湿気が籠もる、将来のヘタリ等の要素から見て他の連結コイルマットレスでも勧めません。  
  腰痛で医者に硬いマットレスにと言われた
マットレスにハードタイプもありますが、腰痛で硬いマットレスの場合はロマンスエコーを検討されたらと思います。  
  もー少し説明して
下さい。
よく医者に畳に寝なさいと言われた腰痛の方がいます。畳に直接は寝れないので、煎餅布団を敷いての意味と思いますがそれならロマンスエコーを試す価値はあると考えます。
しかし深刻な腰痛では無く、普通のマットレスとロマンスエコーを比較される時は、特殊なマットレスと言う見た方が良いと思います。
 
  ロマンスエコーは
特殊なマットレス?
通常のマットレスとは正反対で、寝返りが多い方が背骨の健康には良いのではと思われるマットレスです。  
  マットレスの厚さがある方が高級?
日本人は、そー思われる人が多いので、メーカーもそーして価格設定(高利益)を高くできます。マットレス先進国のヨーロッパのマットレスはもっと薄い様に思います。高級感とそれによる高利益確保の為のように感じてしまいます。  
  (株)守屋について
知りたい
 
 

  昔、書いた文ですのでQ&Aと同じような事が書かれている所があります。
   
マットレス選びは大事です。ちょっと寝ただけではマットレスの良し悪しはまず分りません。本来2週間3週間寝てみてどーかなってところで、現実的にはマットレスを体感して購入するのは不可能ということです。一晩使ったマットレスはコップ一杯分?の汗を吸ってしまいますので商品価値は無くなってしまうのです。ですからマットレスは、いろいろな意見を多く聞いて最終的には自己責任で理論的に決めるしかないと思います。大型家具屋さんのベッド売場には各メーカー営業さんの応援が沢山いますので偏ったメーカーのマットレスばっかし良いように説明しているなと思ったらまず間違いありません。日本ベッドはポケットコイルを蜂の巣状にぎっしりマットレスに詰め込んであり、他メーカーの並列コイルより耐久性に優れているとも言われています。並列コイルで隙間がありますとマットレス内部でコイルが斜めに倒れて他のコイルに噛んでしまい一部のコイルが戻らなくなってしまうとの意見もございます。真相は分りませんがありそうな話かなとも思います。この様にいろいろな意見がありなかなか真実が分らないところですが、頭で理論的に考え実際に触った感覚的部分との両面からマットレス選びを行なって下さい。お手頃価格のビーズポケットマットレスもあり、特注サイズもベッドメーカーがゆえに良心価格と比較的短い製作日数で対応してくれるようです。マットレスは日本ベッドをお奨めします。

ディスカウントでマットレス特価、安い表現か格安マットレス、バーゲンで販売するお店もある。有名メーカーのマットレスを激安比較、格安バーゲン、超特価で、マットレス割引き価格、ディスカウントで承り、激安特価で激安ベッド、格安マットレスが市場にはいろいろあります。割引き価格の安売りでポケットコイルを格安激安価格で販売しているところもあります。マット、ポケットコイルお買得価格、とかいろいろ安さの表現がありますが、当社ではディスカウントの言葉を多く使っています。日本では品の無い言葉に感じますが..。ポケットコイルマットレスではシモンズベッド、ドリームベッド、近年はフランスベッドもポケットコイルを展開、シーリーベッドは独自の連続スプリングマットレスを展開しています。
 
TOP