カーテンを安く、美しく買うQ&A


20年以上の経験からのカーテンのQ&A、カーテンの販売からカーテンレールの取付け工事までを一人でやってきた経験からのQ&Aですから少しはお役に立つかなと思います。カーテン販売側からの見方、レールとカーテン取付けの職人側からの見方もできます。
 
 
アップルシード

                                       2008年作成ページ
  定価を教えて
くれない?
ご自身でカーテン見本帳、メーカーのカーテンデジタルカタログ等で必ず確認する事が大事です。教えてくれないカーテン販売店が本当は親切なのです。  
  不親切では?
販売店に言われた定価を確認しないのですか?どこのサイズが価格の境目か確認されないのですか?詳しくはこちらから  
  もー少し詳しく?
定価を知らず、他見積り価格でお問合せされ、採寸取付けを依頼されたいとの事です。※ブラインドです。
その中に、製品高さ201cmのロールスクリーンが6本ありました。どーですか?定価知らない、サイズもお任せの様です。ご自身で上の定価表を見たら「高さ200cmでは駄目なの?どーして201cmですか?」って確認したくなるのではと思います。
 
  カーテンに携わってどのくらい?
勤め人時代を含めて約30年間、カーテン、家具に携わっています。オーダーカーテンは約20年販売しています。  
  レール工事はどのくらいの期間?
約12年間、カーテンの接客販売をして、その後カーテン、レール同時取付けを行っていました。  
  カーテンの販売は、どのように?
昔はカーテン見本帳を送って、採寸時にアドバイスしてカーテン生地決めをして見積もりを郵送という流れでした。  
  後半は?
後半は紹介者が主になったので当社のカーテンショールーム(完全予約制)でカーテン生地を決められるケースに変わりました。  
  平成年に(株)守屋でカーテンを買ったのですが?
平成月からのメーカーへの発注書が保管されていますので、買い換えでしたら発注サイズがございます。
当時、「お客様が採寸取付」の場合は平成月からの申込み書(=発注書)がございます。
ブラインドたぶん・・・
最安
採寸

お伺い
ニチベイ・・・
工事
※左記とは関係ありません。
  カーテンの販売者とレール職人が同一の方が良い?
カーテン取付け経験の無い人は、カーテン生地とスタイルのアドバイスしかできません。仮に職人に提案事項があっても職人にできない理由を言われて簡単に押し切られてしまいます。カーテンレール取付け経験が無いと反論できない、説得できないケースが多くあると思います。そもそもカーテンの提案事項もカーテン現場を知らないと思いつきません。  
  もー少し詳しく
カーテン業界に限らず、よく耳にするのは「職人は頑固で聞いてくれない」、「販売員は素人で訳の分らない事を言う」と両者から聞こえて来ます。  
  職人によってカーテンレール取付けは変わるのですか?
変わります。多くのカーテンレール職人はカーテンに触れない事が多くカーテンを美しく見せると言う事は考えていません。如何に早くレールを取付けして次ぎの現場へ行く事を優先しています。  
  もーすこし詳しく
病院、学校等のカーテンレール工事と一般家庭ではぜんぜん違います。一般家庭は如何にカーテンを美しく見せるかが重要です。  
  カーテンを美しくとは?
カーテンは高さが大事です。私はカーテンレールを天井近くに取付けする事を特にリビングに提案していました。窓上にあんちょこに付けたカーテンレールと天井近くではカーテンが違って見えます。  
  カーテンレールメーカーの職人は?
正確にはカーテンレールメーカーの抱えている職人で、レールメーカーの社員では無いと認識しています。過去5回位使った事がありますが、指示をすれば指示通りやってくれたケース(私が立ち会っていた)もあります。指示をしないとこのページに書いてある当社の考える悪い例をやってくれます。指示をしても立ち会って無いと無視してやらないケースもありました。  
  カーテンレールメーカーの職人の手配はしてくれる?
今はしていません。上記に書いた「指示を無視する」ケースが発生したので止めました。最後のケースは近くで知り合いだったので確認ができましたが、本来は取付け後の確認ができないので指示が無視されては、この企画を止めざる得なかったと言う事です。  
  カーテンレールは窓上では無いのですか?
カーテンレールは窓上が一番簡単なのです。カーテンレール窓枠から離れると作業工程、リスク(心配)が増えますので嫌なのです。しかしカーテンを考えたら天井近くです。  
  作業工程が増える?
計る回数が増え、あんちょこな下地取付けができないので、柱を探さなければなりません。「まったく、、、めんどくさいな」と思う職人の気持ちも私にはよく分ります。  
  カーテンはなんで高い方が綺麗?
経験では幅140cm高さ230cmぐらいのカーテンが綺麗に見えるなと現場で感じました。後で知ったのですが美術の世界では黄金の比率と言う数字があり、約1対1.6がバランス的に美し比率でレオナルド・ダ・ヴィンチ(最後の晩餐)の絵もこれが基本で描かれているとテレビで言っていました。現場でカーテンが美し見えた感覚も間違いでは無かったと納得したものです。
 
  もー少し詳しく?
現場ではなかなか無いカーテンサイズです。横に長い大きな窓は綺麗に見えません。一間窓ですと美しく見せるには高さが3m近く必要です。ですからせめて天井近くと言う事です。  
  高くするメリットは?
どこでも壁、天井は白色系の壁紙が多く白は遠近感が分りにくい色ですので天井の高さが実感できません。そこに天井近くにカーテンを付けると高さが表れて来るのです。実際取付け後、天井が凄く高く見えると皆さん喜んでいました。  
  窓上が正しいと
言われた?
窓上のカーテンレールが正しければ、こー考えて下さい。私の家は築30年近いので窓の高さが180cm、窓上にカーテンレール付けたらレールの上が見えます。どーですか?どんなにカーテン選びに時間を費やしても結果は見えています。  
  もー少し詳しく
窓の高さが180cmの場合でも窓上ですか?と質問してみて下さい。納得できる説明があれば、そー思うのも良いと考えます。
画像はタテ型ブラインドです。高さ200cm位と思いますが、上の画像と比較して見れば画像でもどっちが綺麗か?分ると思います。
 
  天井近くは下地補強が無い?
天井近くに限らず、最初から下地補強は無視して柱を探します。最悪のケースのみ下地補強を使うが、カーテンレールの取り付けは不本意な取付けになります。  
  どーして不本意?
ウッディレールであれば下地が窓幅より各10cm以上外で縦は20cm以上必要です。実際このサイズの下地が入っているケースは少ない、カーテンレールが付けれますよと言う下地でしかないケースが多かったです。  
  カーテンで想像できる実例は?
ダイニングの横に幅70cm高さ110cm窓、天井近くにカーテンレール取付けると約幅100cm高さ160cmになる。「こんなにかっこいい窓だっけ?」とビックリして喜んでいました。カーテンレールの位置でカーテンの表情は大きく変わります。  
  部屋に3窓あり、高さが一部異なります。
3窓のカーテンレールの位置を合わす事をまず考えます。天井近くに全て合わせれば出窓以外はレースカーテンが壁を隠しますから不揃いの窓は気にならないケースが多いと思います。カーテンレールを窓上の時はレースカーテンで壁を隠せない出窓を中心に妥協点を考えます。  
  カーテンの柄の位置は?
カーテンレールの位置が同じであれば、当然カーテンの柄スタート位置を同じにします。今は進歩したと思うが、昔カーテンメーカーに確認したら注文用紙が2枚になった時はカーテンの柄スタート位置が違うなんて事を平気で言っていました。カーテンオーダー時点で確認が必要です。  
  カーテンレールに段差がある時は?
カーテンレールに段差があってもカーテンの柄位置合わせをする方法はあります。指示するか、しないかだけで、カーテンメーカーは指示すれば面倒くさくてもやってくれます。カーテン販売店の意識と意欲の問題と思います。  
  カーテンとシェードが同じ部屋に?
カーテンとシェードの頭の取付け位置を合わせ、カーテンの柄のスタート位置を合わす事が大事ですが、しかしまずやってくれません。カーテンとシェードの工場の場所が違うので、できなくて当たり前の様な表現を販売店もメーカーもします。私はカーテン生地の柄をコピーしてスタート位置に横線を引いてメーカーに指示してやってもらいました。お客さんには伝えず現場工事後一人でできているなと満足していました。方法はあるので本当は、やって当たり前と思っています。  
  もー少し詳しく?
この時、シェードはダブルシェードにする事です。昔はダブルシェードが無かったので壁が見える件も考えてカーテンのレールの位置を少し下げて妥協点を探したものです。  
  全てシェードの時は?
シェードの時は、窓上と天井近くと2案あります。窓上の時はシェードの上げきった時の溜まり(20cm前後)を窓上にします。ただ取付けの時にシェードに関しては下地補強が無いと不本意な取付けになります。窓枠からのはみ出しが少ないので柱を狙えない、柱にビスを打つ時はシェードの幅を大きくしないといけない。小窓の時は柱も下地も無いケースが多く、採寸時に1mm単位で下地の確認が必要です。シェードの時は下地補強を窓上全面が理想。  
  天井近くのシェードは?
ダブルシェードで壁面をレースカーテンで隠す事が必要です。下地は上記と同じです。  
  シェードはどーですか?
カーテンに比べて使用年数は短い、選びたがるが現場での反応は悪いケースが多い。幅の狭い窓向きです。  
  カーテンの房掛けの位置は?
この位置で素人工事か?すぐ分ります。吊されているカーテンが自然体の時の端からまっすぐ下の少し外側が房掛けの位置、高さはタッセルを掛けた状態の下の位置がカーテン全体の三分の一あたりです。高さは好みもありますが、カーテンを締めている状態で房掛けが見える位置が重要。窓枠のすぐ脇に付いていませんか?よーはタッセルでまとめた時、画像の様にカーテンの端がまっすぐ下(垂直)に落ちる形ができるか?どーかです。カーテンがトックリ型になったら駄目です。  
  トックリ型は駄目?
    カーテンが図形(極端ですが)のようなトックリ型になってしまっては可笑しいと思いませんか?こー考えて下さい、出窓のガラス面近くに厚地カーテンが付いていて、トックリ型になったら左側にガラス面が見えてしまいます。部屋側に厚地がある時はその部分が壁紙になるので皆さん気がつかないのです。限りなく100%トックリ型になっていると思います。
 
  もー少し詳しく
まず100%近く窓枠のすぐ横に房掛けが付いています。何故?柱があるから、こんなもんですよと説明されると思う、本来は窓枠から15cm(カーテンの位置で変る)も外で、柱は無いので両面テープ、アンカー止めで対応します。どんな位置でもカーテンと房掛けの位置関係の理由が説明できれば良いと思います。  
  どーしてそーなる?
両面テープ、アンカーなんか使うのが面倒だからです。一軒家だと房掛け取付けを真面目に考えてやると一時間近くも作業がかかったものです。  
  ウッディの幅はどのくらい?
ブラケットの外端が窓枠から10cm外でそこから棒が約10cmでキャップです。カーテンがまとまった時の溜まりができるだけ窓から外にして窓をオープンにと考える事です。柱の位置を考えるとブラケット外端が10cmぐらいしか出せません。上記に書いた様に下地では役に立たない理由がここにもあります。  
  カーテンの色はどーですか?
基本は綺麗な色、明るい色、綺麗な柄、明るい柄のカーテンが現場ではよく見えます。カーテン生地を選ぶ時は好みがあるが現場での反応は皆さん同じに感じます。  
  どう言う意味ですか?
お客さんがカーテン生地を選ぶ時に、良くないと思った時は「私だったらこのカーテンは買わない」と伝えます。しかし頑固に受け付け無い人もいます、しかし現場で実際カーテンを吊すと「やっぱりもっと強行に反対すべきだった」と思う結果にだいたいなります。そー言ったときのお客の反応も同じです。やっぱり綺麗な花は誰が見ても綺麗でその逆もまた同じと言う事です。  
  お奨めカーテン
メーカーは?
サンゲツです。  
 
 
 
  サンゲツのカーテンは?
サンゲツはオーダーカーテンのトップメーカーで、トップメーカーならではの商品開発力を感じさせるメーカーです。  
  他ネットでカーテンが格安、激安、特価とか見かけますが?
当社も含めて、格安、激安、特価、特別価格、ネット価格等は安さの表現で使っているその程度の事とお考え下さい。販売価格は各お店で違うと思います。    
 
  カーテンのプリーツは?
形状記憶カーテンは今では当たり前になりましたが、某メーカーが初めて出した頃は売れなかったそうです。当社は平成8年6月から形状記憶したカーテン以外は買えないと言って普通に勧めました。形状記憶されていないカーテンは不良品と思っています。某メーカー以外のメーカーは平成15年あたりから、やっと展開したように記憶しています。  
  形状・・・未加工
 
  どーですか、不良品に見えませんか?  
  形状記憶加工カーテン
 
  形状記憶以外のカーテンを勧められるのですが?
形状記憶加工できる生地は、基本的にポリエステル100%ですので生地自体の単価は高くありません。高級生地、高級ブランド生地を売ろうとすると、この加工は邪魔な存在になるのです。某メーカーが発売してから形状記憶が他メーカーに広まるのに時間がかかった理由の一端でもあると思います。
※某メーカーは現在当社では承りしておりません。
 
  生地の単価が低いと?
よーは金額が稼げないので、儲けが少ないと言う事です。勧める理由にはいろいろな理由がありますので、消費者は冷静に判断する事が大事と思います。  
  結論は?
カーテンレールの位置、形状記憶プリーツ、房掛け位置にこだわるだけでカーテンは別物になります。  
  どこでもやってくれますか?
やってくれないと思います。そしてうるさい客に写ります。接客している人がカーテンレールまで取付けできる職人で無いと難しいと思います。  
  (株)守屋では?
凄い神経を使いますので、疲れて8年前にカーテン工事は止めました。だからノウハウ(脳薄)をオープンにしているのです。分ってもなかなかできないと思っています。※2008年記  
  スタイルカーテンは?
リビングダイニングには必要です。出窓が一般的ですが出窓の中のスタイルカーテンはどーしても格好良く見えない、普通カーテンよりはもちろん良いのですが?  
  じゃーどんな窓に?
腰高窓のレースをスカラップカーテンにする、裾は窓枠より短めにして少しガラスが見える感じが良い。もちろんレール位置は天井近く。  
  形状記憶できないカーテン生地は?
私だったら選ばない。どーしてもの時は、柔らかいプリント生地に裏地を付ける、もしくはベルベット生地のカーテンを選びます。  
  ベルベットのカーテン?
20年前は理由が分らなかったがベルベットのカーテンは綺麗に見えました。生地が柔らかくて形状記憶の様なプリーツができていたからと後になって分ったものです。  
  1倍ヒダのフラットカーテンは?
「綺麗な柄がフラットの方がよく見える」とか説明されていると思いますが、綺麗な柄の風呂敷を窓に画鋲で止めたイメージをしてみたらどーでしょ。ショールームでフラットカーテンを縮めて(波状)にして見ていると危険(波状だと例えば2倍ヒダのプリーツと同じ)です。完全にフラット状態で見る事が必要と思います。  
  もー少し説明して下さい。
柄よりもまずカーテンの形が大事と思います。私だったらフラットは選びません。  
  市場のカーテンの割引きはバラバラですが?
カーテンは嘘定価による嘘大幅割引きと定価設定をある程度下げて割引きが少ない2タイプがあります。昔はカーテン2割引き、良心的な店が3割引き、安い店が4割引きでしたから嘘定価でも無く、お客とメーカーの間にいろいろな会社が絡みそれで成り立っていた時代です。今は嘘定価と言われても仕方が無いと思う。よーは割引き後のカーテン価格で考える事です。  
  カーテン定価が低い方が正しい?
そーは言えません。定価を下げて割引き販売を避けメーカーも販売店も利益を確保しようと言うのが基本的考えです。消費者の望む事とメーカー、販売店の考える事は価格に関してはまったく逆と言う事をご理解されたらと思います。カーテン業界に限りません。  
  安い方が消費者は喜ぶとメーカーは考えない?
今の日本企業で、消費者に安く販売し社員は高給で会社も増益、そんな会社を探すのは難しいと思います。日本では安売りはむしろ「悪」の感覚がメーカーにはある様に感じます。  
  一戸建てでカーテンレールが付いていません。
カーテンレールの件を具体的に詰める事が必要です。カーテンも一緒ですとカーテン屋、ハウスメーカーどこでも喜んで来ると思います。しかしレールだけですと「カーテン屋さんに一緒に頼んだ方が良いですよ」と簡単に言われるケースが多いと思います。  
  カーテンレールだけは、どーして?
よーは儲からないからです。レールの金額はせいぜい行っても定価で10万、工事費用は職人の手間代で消えます。カーテンレールを割引したりすると作業工程の割には残るものが少ないのです。カーテンレールのみは嫌がられると考える事です。  
  カーテンレールのみをお願いする時は?
当社では承りしませんが、胸を張って行かない事です。低姿勢でお願いすると聞いてくれる所もあると思います。  
  素人でカーテンレール取付けは?
個々のレール取付けの工程をカタログで見ればたいした事はありませんが、実際自分でやられる時は相当の覚悟が必要です。日曜大工が好きで苦痛が楽しみと感じる人は、時間をかければできない事はありません。しかし過去やられた人が想像とは全く違い、「途中で泣きが入った」と言う人は沢山いました。  
  途中で泣き?
実際作業をしますと分りますが、電動ドライバーが滑ってネジ山を潰し、前にも後にも進めなくなり、一本のネジで立ち往生する事が普通にあります。ネジは一例です。  
  もー少し詳しく
知識、道具、経験がある私でも、レール取付け、カーテン吊り下げまで8〜12時間(休憩10分)かかったものです。レールのみだったら半分以下の時間で終わるかもしれませんが、、、  
  結論は?
近くのカーテン屋さんで良心的な所を探すのが一番と思います。カーテンはネットで安く買おうなんて考えると超大変です。  
  マンションでレールが付いています。
ご自身で採寸して取付けされると良いと思います。実際は「笑っちゃう程の素人仕事」です。  
  お金が余っています。採寸なんて心配、、、
それでしたら近くのカーテン屋さんに依頼されたら、すぐ採寸に喜んで来てくれると思います。ネットでカーテンなんか見る必要は無いと思います。  
  カーテンの採寸は簡単ですか?
基本的には縦横計る作業ですから、技術も経験も知識もさしていらないと思います。一回試しにカーテンレールを採寸してパートで一時間働く作業を想像して考えて下さい。  
  もー少し詳しく
採寸作業は簡単でも採寸数字は全てのベースになります。採寸をやられる人の責任は大きいと理解する事が必要です。良く簡単に消費者は採寸やってくれないの?と言いますが「全責任を負ってくれないの?」と同じ意味になります。ですから人に採寸を依頼すれば大きくお金がかかって当たり前と思います。作業は簡単でも、、  
  窓が特殊なんです?
今まで何回もそー言われたケースがあり、その度に特殊な窓なんかまず無いと伝え、簡単な側面を書いたものを送ってもらうと、やっぱりただの普通の窓でした。特殊と言うのは三角窓、天窓みたいな窓でこー言った窓はカーテンをやりません。  
  カーテン採寸で間違え事は?
もちろん、仕事ですから相当な数をやっていますが、カーテン採寸で間違えた事は一件もありません。間違えたのは仕事以外の自宅のカーテンだけです。(泣)  
  自分の自宅で間違えた?
そーなんです。仕事では間違えないのに、気が抜けるとこーなります。よーは真剣にやるかやらないかだけです。  
  仕事ではどーして間違えない?
間違えると全て自分に罰が返って来ます。ですから超真剣に確認の上確認、5回位いろいろな角度から測ります。もともと神経質なんですけど。  
  他の仕事で間違えた事無いのですか?
21年間で一回あります。バブル時にローマンシェード(多面窓)をストレートでオーダーしてしまい、さーこれから工事に行こうとする時「あれ」と気がつく、、これで器具の再手配で約7万円の罰(経営者だから7万のマイナス)を受けたのです。これ以来絶対ミスはしない仕事に徹しています。皆さんもミス(損害金額)をボーナスから引かれたら仕事が変わると思います。  
  カーテン採寸で間違えと言う人が周りにいます。
当社以外でやられて、そー言われる方は沢山います。しかし採寸作業が難しいのでは無く、ただ真剣にやられなかった事と、そー仕向けてくれなかった販売店を選ばれたのが原因と考えます。  
  (株)守屋の採寸企画は違うのですか?
頂いたFAXの採寸表の採寸サイズ(窓の内容)等を見てカーテン作成サイズに問題ないか?当社が確認、判断をします。  
  オーダーカーテンは
採寸表が大事?
他所で聞いた失敗例で幅2mのレールに4m幅カーテンを作ったそうです。何故?倍ヒダだから倍にしたとか、どーですか信じられない話しですが、現実「カーテンの作成サイズで注文して下さい。」では起こると思います。採寸したレール幅サイズを販売店が一言聞けば、このような低レベルのミスは絶対に起こりません。  
  どーしたら良いのか?
採寸サイズを聞いてこない(確認しない)販売店は避ける事です。何センチ引いて、何パーセントプラスして「カーテンの作成サイズで注文して下さい。」が一番危険なのです。  
  もー少し詳しく
初めて青色申告する時に税理士の方が記入内容の確認をしてくれたら安心と思います。採寸サイズを販売店が確認するのは、それと同じ様な事で勘違い、間違い等の防止になります。  
  いきなり注文だけしたい
カーテン(工程縮小版)のページをご覧下さい。  
  カーテンの仕立て定価を教えてくれない?
ご自身でカーテン見本帳、メーカーのカーテンデジタルカタログ等で必ず確認する事が大事です。教えてくれないカーテン販売店が本当は親切なのです。  
  不親切では?
販売店に言われた定価を確認しないのですか?どこのサイズが価格の境目か確認されないのですか?詳しくはこちらから  
  もー少し詳しく
仕立て定価を把握されると半分ぐらいの方が「カーテンってこんなに高いの?」って消えます。カーテン仕立て定価を把握されていない人の問合せを受ける事自体無駄と考えています。  
  カーテンのm2(へいべい)の定価は分ります。
m2の定価は、自動車で例えると1m×1mの鉄板の価格です。自動車全体の価格で無いと意味が無いと思います。  
  どーしてm2表示がカーテンにはある?
生地と生地の価格(高い安い)を比較する時に参考にする為と、カーテン生地を買ってご自身でカーテンを作られる方用です。  
  m2(へいべい)の定価は意味が無い?
カーテンショールームへ行ってm2(へいべい)定価だけ見て来たと言う人が沢山います。カーテンになった時の仕立て定価を聞いたら「ビックリ」してカーテンショールームへ行った事が無駄になる人がいます。それでは「何しに行ってきたのですか?」と言う事にならない様にして下さい。  
  ブラインドどーですか?
カーテンに比べて予算が低くすみますが、好き嫌いも分かれます。基本的にはキッチン、バスルーム、洗面所、子供部屋で選ばれるケースが多いです。  
  もー少し詳しく
個人的には50mmブラインドは好きです。
ニチベイのB−fiftyは人気があり、カーテンには無い機能性とインテリアの表現ができます。同じお部屋でカーテンとブラインドを組合わせするのも一案です。
 
  お奨めのブラインドメーカーは?
ニチベイブラインドです。タチカワとニチベイが日本の2大メーカーで多くのシェアーを占めています。常に先行してヒット商品を開発発売をしているのがニチベイ、それを追いかけるのがタチカワブラインドと言うイメージがここ十年あります。  
  ニチベイが先行開発?
木製ブラインド、プリーツスクリーンのツインスタイル、50mmブラインド、人気のタテ型のセンターレーススタイル、酸化チタンコートのブラインド、ダブルシェードなど
現在支持率が高い人気製品はニチベイが開発して一般化させたように記憶しています。
ブラインドたぶん・・・
最安
採寸

お伺い
ニチベイ・・・
工事

  ブラインドの耐久性は?
どーでしょ7〜8年位で故障が発生するケースが多いように感じます。普通のブラインドでしたら部品だけ購入すれば、ご自身で直せると思います。しかしメーカーへ依頼すると1万〜2万円請求されます。  
  自分で直せる?
「こんなのやれば直せるべ」という気持ちがあれば、たいした構造ではありませんので直せる人が多いと思います。実際70才位のおじいさんが3回位部品を買って直した例もあります。  
  (株)守屋だったら直せる?
ブラインドはやった事はありませんが、ドラム式のローマンシェードの操作位置を現場でバラシテ逆位置に変えた事があります。メーカーは工場に戻さないとできないと言ったが、「やればできるべ」と言う目で見たらできると思い、精密用の六角レンジが必要で往復1時間かけてダイクマへ買いに行ったものです。それに比べたらブラインドは遙かに簡単と思います。  
  どーして現場で直したのですか?
同じ現場に2度行くと生産性が低くなります、必ず一回で完結させる仕事をしてきました。当時は神奈川、東京が主で片道1時半〜2時間が普通でしたから2度も行ってられないので、その工事の準備、チェック、確認は半端ではありません。まー近い現場でも同じなので、本当は時間より性格の問題なんです。  
  カーテンとどっちが経済的?
カーテンは15年位平気で使用しています。初期投資はカーテンの方が倍ぐらいあると思いますが、長い目で見たらどーでしょう?  
  木製ブラインドは?
安定して需要がありますが伸びている感じはありません。テレビドラマ等で良く見かけますが、日常生活では欠点も多いと思います。  
  欠点とは?
一番は昇降が大変(遅い)、上げきった時の溜まりが大きい、メーカーは昇降しないでスラットの回転だけの窓に使うと言うが、日本では非現実的かなと思います。昇降しないと部屋が暗い。  
  木製ブラインドのお奨めメーカーは?
やっぱりナニックです。有名国産メーカーの営業が「ナニックの木製ブラインドと比べられた無理です。」と言っていました。  
  もー少し詳しく
メカ(ギィア)が違うので昇降スピードが倍近く違う、隅々までの塗装仕上げが違うと言っていました。ただ価格は国産の方が安い、財布から出すお金が倍近く違うと思います。  
  ギィアが違うと?
木製ブラインド、たぶん
最安
昇降能力が違う、ナニックOEM
ナニックOEMのサンゲツ木製ブラインド
品質、価格で考えれば、これが
絶対一番候補・・・
作成寸法の潜在能力は8.9mと聞いています。これだけ大きい(重い)サイズでも昇降出来る能力のギィアと言う事で、作成サイズが大きくなればなるほど木製ブラインドは昇降が重くなります。
国産品はせいぜい5.0の昇降能力しかありません。
 
  国産木製ブラインドメーカーもそのギィア使ったら?
特許(実用新案)等で木製ブラインドに使えないのだと聞いています。十何年後(実際は十年以内?)には特許(実用新案)も効力が無くなりますので、その後国産メーカーも使うと思います。  
  展示サンプルで注意は?
サイズが大きくなると昇降が重くなると言う事を、頭に入れて昇降動作を下から上まで行なう事が大事です。  
  ナニックは高い?
ネット上の国産メーカーの割引きも悪くなったが、それでもナニックの木製ブラインドは4割ぐらい多く予算が必要と思います。  
  何で国産メーカーの割引きが悪くなった?
ネット上で大幅割引きが出来ないように、条件が変わったと言う事です。消費者の希望とメーカーが考える事は逆と言うことです。  
  ナニックが買いたい?
サンゲツのOEM(ナニック)がお奨めです。昇降能力はナニックと同じで塗装は国産メーカーと同じ位と聞いています。  
  OEMって?
サンゲツブランドで中身はナニック製と言う事です。ナニックのGシリーズがベースと思いますが、サンゲツにご確認下さい。  
  サンゲツOEMは安い?
サンゲツのOEM(ナニック)が昇降能力が高く、価格も国産メーカーと比較しても一番安いと思います。  
  どこで見れますか?
サンゲツカーテンショールームでご確認下さい。その際、昇降を下から上まで実際やって昇降スピードをご確認して下さい。20〜30cmの昇降動作では意味がありません。国産メーカーを見る時も同じでここに落とし穴があります。  
  落とし穴とは?
20〜30cmの昇降動作では、日常生活の動作時の問題に気づきません。購入後に「あのスピードなんとかならない?」と泣きが入る人が多くいるのが現実です。  
  ブラインドの取り付けは?
普通のブラインドは窓枠内側が多く、どーでしよ5分も掛らない作業と思います。実際やられた方が「こんなに簡単なんでビックリした」と言っていました。  
  取付けは・・・
プロの仕事?
下地があれば女性でもできる作業と思います。例えば巾70cmでしたらブラケットを2カ所ビスで止める、そこに「カチャ」っとはめて基本的には終わり、どーみても素人仕事です。皆さん取付け方とかをカタログで見ないで難しいと思い込んでいるだけと思います。  
  もー少し詳しく
 
画像はニチベイ製品の取付けですが、
ブラケットの形が違う位でどこのメーカーでも基本工程に大きな差はありません。
ネジで取付け   本体を「カチャ」、ほとんど終わりです。
 
  取付けは簡単?
まず1台試しに購入して実際やられてみる事が良いかなと、有料で依頼する仕事か?分ると思います。  
  外付けの時は窓枠取付け?
ブラインドに限らずカーテンレールでもなんでも、窓枠に直接取付けする事はありません。窓枠以外の選択が無い時のみです。  
  外付けは簡単?
内付けほどノー天気に出来ませんが、たいした作業ではありません。カーテンレールでは無視すると説明した下地をブラインドでは使います。上げきった時の溜まり(約10前後)を窓上に上げて付ける、窓枠の出っ張り(1〜2cm)が羽根にぶつかる可能性が高いのでブラケットに下駄(スペーサ)を履かせて段差を解消する、下地が高さ10cm以上あれば取付けは簡単と思います。  
  下地の確認方法は?
新築でしたら現場監督に聞く、確認後次にプッシュ式の針で刺して壁の中の板を探す下地探し(千円前後?)をDIYセンターで購入して自分で確認する事が大事です。  
  下地探し?
私も20年近く前からこれでブスブス刺しまくって下地確認をしたものです。
針で刺して壁の向こうの木部を探す道具です。 ※銘柄は違います。
 
  下地って難しい?
壁紙と石膏ボードが透明でしたら簡単です。よーは見えないから難しく感じますが、石膏ボードが張られる前の柱むき出しの時を見れば木の組み方が分ります。その画像を携帯で残しておく、張った後でしたら他の新築現場を見れば「なーんだこんなふーか」と基本的な木部構造は分ると思います。あとは「ブスブス」刺せば・・・  
  針で刺しても板(柱)がありません?
冷静に考えて下さい。柱の無い家はありませんので針が短く(2〜3cm)て届いていないのでは?と考えて下さい。下地探しの中に予備の針(6cm位)がありますので、その針で針穴にさしてみたらどーですか?  
  よくある話し?
職人でも下地も柱も無かったので窓枠に取付けしたと、「それって針が届いて無いのでは?」と聞くと黙っていました、現実そんなレベルです。これって「コロンブスの卵」で私も始めた頃、刺しても刺しても柱が無いとパニクった経験があります。  
  カーテンレール以外の取付けは簡単?
窓上に下地補強(理想は窓上全面)を入れとけば、誰でもできる作業と思います。メーカーのカタログに採寸の仕方、取付け方、構造図がありますので、見れば「こんなの誰でも出来るべ」と多くの人が感じると思います。  
  人によって取付けが変わるのでは?
理論的に考える事です。制作サイズを出すときに、こう言う理由でこのサイズになったと説明出来る事が必要です。窓と構造図を見て考えれば素人で十分分ります。どーでしよ基本ベースは窓がフルオープンになる、閉めた時の美観、製品の縦のラインと窓枠の縦のラインの関係、夜外から中が見えないなど、こう言った考え方で理想のサイズを考える事です  
  なんで構造図?

ブラインド構造
ロールスクリーンは製品幅よりスクリーン幅が短い(2〜3cm)のご存じですか?巻物は巻きズレが起こりますので、遊びが無いとスクリーンの端を巻き上がる際に器具で痛めてしまうのです。製品幅と窓幅で考えていたら窓幅より短いスクリーンを作ってしまうかもしれません。注文したいと言うほとんどの方が知りません。
 
  もー少し詳しく
ブラインド、木製ブラインド、ロールスクリーン、縦型ブラインド、プリーツスクリーン等全て基本は同じです。ご自身で製品サイズを理論的に考えてから販売店に聞く、販売店が「そんなもんです」「普通こんな感じ」と感覚的アドバイスの時は参考にしない、「こうこうこう言う理由でこうなる」と言うアドバイスは参考になると言う事です。  
  ブラインド等の採寸取付けを依頼したい
ニチベイ製品の採寸取付け企画をご利用下さい。  
不定期に続いていきます。
  (株)守屋について
知りたい?
 
 
 

(株)守屋はおかげさまで
27周年