冷静にお考え下さい。
例えば、メーカー定価が30万円として5割引の15万円とします。
しかし原価は当然15万円より下です。そうしますと30万円の定価はなに?と言う事になります。30万円は偽り、冗談と言う事になります。
※特殊な事情(一流メーカー品では巡り合った事がありませんが、、)は除きます。

嘘定価は販売店側から見ると頑張って割り引いているように見え、尚かつ利益が確保できる、消費者は嘘でもどこかに得(儲かった)をしたと信じたい気持ちがあり、このような嘘定価による嘘割引が家具に限らずどこの業界でも氾濫しているのだろうと考えます。
小学生レベルの子供だましのお話と思います。

どー見ても「この定価は無いだろう」と、分っていても何処かに信じ様とする気持ちがあるのも消費者心理と思います。私も消費者の時は同じです。